古着の選び方で失敗する考え方 初心者でも分かる服選びの本質 

その他・趣味

古着買ってみようかな~

でも…

「何からチャレンジしたらいいのかわかんない」

「自分に似合うのがわかんない」

「今持ってる服に合うやつがわかんない」

って理由で困りますよね。

僕は何回も買い物に失敗していました。

「これ個性的でかっこいいんじゃね?」と勢いで買ったけど家に帰って合わせてみると「思ったのと違った・・・」って事良くありませんか?

それから何度も失敗を重ね、約5年の月日を重ね服の選び方で失敗しない方法を身につけてました。

結論から言います。

「古着選びは人それぞれです。」

え!?そんな事言われても解決にならん

ってなりますよねw

いや、そうなんですよ。解決になんないんですよ。どうこう理屈並べてもファッションなんて自由すぎるんで正解がないんです。

つまり、何をすれば良いかと言うと自分の選び方を見つけだしましょう。

まずはそれからです。

と、言う事で

・古着の選び方

・初心者が買うべきモノ

・古着選びで失敗しない方法

をお伝えしていこうとおもいます。

古着の選び方 選び方が分からない人の原因を解説

まず、古着の選び方がわからない原因を知りましょう。

なぜ古着の選び方がわからないのか、それは何を買いたいか具体的に決まってないからです。

例えば

・今持ってるものと合うものがわからない。

・何からチャレンジしていいかわからない。

・自分に似合うものがわからない。

など、何を買いたいのか自分で決まってないのです。闇雲に選んでも良い古着には出会えません。

なぜなら、選び方は様々で人それぞれなのだからです。

なのでまずは、真似をしましょう!

[古着 コーデ] みたいな感じで画像検索かけたり、ツイッターやインスタで調べてみたりして自分がカッコイイと思ったものを見つけます。

それからは簡単

真似をする事で古着のかっこよさを体験してみる

古着の着こなしを学べる

選びたい(買いたい)古着がわかってくる

という感じで自然と楽しむ事ができます。

まずはコスプレのような感覚で深い事考えずチャレンジしていきましょう。

初心者がまず買うべきもの

初めて古着にチャレンジする場合は、いきなりコテコテなモノを選ぶより

新品のものと相性が良い古着を選ぶべきでしょう。

新品のものと相性がいい古着とは

・シンプルなデザイン

・定番アイテムの古着(デニム、シャツなど)

古着mixコーデを意識すると選びやすいです。

古着mixコーデは古着をアクセントとして取り入れた新品ものと組み合わせるバランスのとれたコーデなので男女問わずウケが良いです。

いわゆるモテコーデですね。

オススメアイテムは「ラルフローレン」のシャツや「リーバイス」のデニム。「ディッキーズ」のチノパンなども使い回し安いですね。

ポイント

最近の流行りは90年代風で大きめのサイズで着る事!です。

古着選びで失敗した考え方

なぜ古着選びで失敗するのかというと

失敗する考え方になっているからなのです。

その失敗する考え方とは一体どんな考え方になっているのか。

本質的な話で説明していこうと思います。

これは僕が今まで服選びで失敗してきた経験談を踏まえた話です。もし当てはまるのであれば読んでおく必要があります。

「古着は安くておしゃれなのがあって良い」

古着だから安い

とりあえずこのデザイン被らなさそうだし買ってみるか

あれ?ダサくね?

これは最悪なパターン

まず古着の概念を変えるべき

古着=安くておしゃれ ではないです。

安くて悩むなら買わない方が正解。

買う動機が安いだとデザイン性に妥協があるので将来的に着ることがほぼなくなる。

まぁいっかと安易に手を出すと帰ってから後悔する。

逆に高くて悩むのであれば即買いですね。高くて買ったモノはデザインに妥協がありません。一目惚れって事ですね。そんな商品はだいたい長く着続けます。

この一目惚れ感覚を養うと好きな服に出会いやすくなりますよ。

「古着は人と被らないから…」

人と被らない事を意識することより、とりあえずコーデに組み込ませやすいシンプルで合わせやすいものから選ぶといい。

持ってるものが増えれば自然と組み合わせのパターンも広がり失敗も少なくなります。

古着だから人と被らない…ではなく何を着るかで人と被らないかがわかります。

人と被らないファッションを目指すなら闇雲に古着を漁るのではなくトレンドを把握しておく必要があります。

「ヴィンテージ品はおしゃれ」

これだとブランド中毒と本質が変わらないです。確かに、ヴィンテージ品をコーデに組み込むと渋くて独特な雰囲気もでます。

だけど、そのヴィンテージ品の時代背景やカルチャーなどを知っておくとその価値と生かし方がわかるようになってきます。

ヴィンテージ品を好むのであれば勉強あるのみですね。

最後に

古着選びで大切な事は

・何を買いたいか決める

・初心者でも着まわしやすい定番アイテムでシンプルな物から買う

・古着に対する考え方を改める

この3点を考え直してみましょう。すると自然と何が欲しいかがわかってきます。

もう一つポイントが古着コーデはコスプレみたいなモノ。

最初はこの感覚でお手本にしたいコーデを探していきましょう。

古着は掘り出し物があったり、基本一点モノなので人とかぶる事がなかったりで魅力的なジャンルになります。

僕もその魅力にどハマりで古着好きになってからはずーっと飽きずに古着屋さんばっかり通っていますね。

好きな年代だったり、好きなカルチャーだったり、いろんなスタイルを見つけでして自分だけの古着の楽しみ方を見つけ出してみてください。

きっと古着の良さにハマって抜け出せなくなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました