「ギルティ」のレビュー 犯人は音の中に潜んでいる 無料視聴方法を紹介

おすすめ映画

デンマークから送る、グスタフモーラー監督のサスペンス映画「ギルティ」

日本では2019年2月22日公開された映画。賞を総なめした話題作品と言われたこの作品は今までの映画とは一味違った特徴がある。

それはこの映画はただ電話してるだけと言う事。

聴覚から得た情報だけで犯人を探すと言うお話になっています。

詳しいあらすじと見どころ、そして無料で視聴する方法も記載していますので最後まで読んでくれたら幸いです。

「ギルティ」のあらすじ

2/22(金) 公開 『THE GUILTY/ギルティ』予告編

デンマークの緊急通報指令室で働く、オペレーターのアスガー・ホルムは、デンマーク警察官の職を辞職し、現在は交通事故による緊急搬送に必要な手配を遠隔で行う仕事をしていた。与えられたデスクに座り、パソコンの画面を見ながら交通事故に遭った人に労いの言葉を掛け、淡々と事故処理を行っていく。過去に起きたある事件から一線を退き、こうして変わらない日常を送る仕事に就いたアスガー・ホルムは、どこか空虚な気持ちを抱きながらもまじめに業務に取り組む。しかし、ホルムの日常はある一本の電話によって一変する。ある日、ホルムの元にかかって来た電話は、今まさに誘拐犯によって誘拐されているという女性からの連絡であった。驚き、戸惑うホルムだが、女性を救うために電話からの情報に耳を傾ける。車の発車音、女性の怯える声、犯人の息遣いなど、電話越しに聞こえる様々な音から、ホルムは犯人の特定に全集中力を耳に集め、聴覚を研ぎ澄ます。果たして、事件は無事解決し、女性を誘拐犯から救うことはできるのか。

MIHOシネマ

詳しい映画の詳細は「MIHOシネマ

MIHOシネマとは映画暮らしをより豊かにするための映画ブログサイト。みたい映画に困ったり映画情報を知りたいならMOHOシネマにGO

「ギルティ」の見どころ

見どころを話すと全てネタバレになりそうで語りにくいですねぇ・・・

とにかく先入観と言うものがこんなにも恐ろしいものとは思いませんでした。

聴覚のみの情報がどれだけ人間の先入観を強めるかよくわかります。

電話越しの声、呼吸、物音、間全てがこの映画の伏線になっています。

観客の先入観を利用してうまく作られたこの映画のラストにみんな驚愕間違いなしです。大どんでん返し系の映画が好きな方にはかなりオススメの作品だと思うます。

「ギルティ 」の無料視聴方法

ギルティを視聴するにはブルーレイ、DVDもいいですが僕がオススメする方法はVODサービスで無料お試し期間を利用する方法です。

この方法で完全無料で映画を見ることができます。

例えば、U-NEXTの31日間無料お試し期間を利用し期間中に登録解除すればタダで映画が見れます。期間中は映画見放題です。

U-NEXT無料お試し視聴はこちら

この映画を観て

「ギルティ 」 を無料で視聴するにはU-NEXTなどVODサービスの無料期間を利用するといいでしょう。

音だけで想像し、推測し、犯人を捉えようとすると必ず先入観にとらわれてしまいます。これほどまでに先入観に囚われてしまったのは人生で初めてでした。

音の中には自分の想像を超える映像が詰まっています。

正直この映画は何も知らずに観てもらった方が絶対にいいので感想とか見どころを書くのが難しいですね。

とにかく何も知らずに観てもらいたいです。そして驚愕してほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました