「トランスポーター」あらすじネタバレとレビュー  無料視聴方法を紹介

おすすめ映画

映画「トランスポーター」は2002年制作されたカーアクション映画。

「TAXi」シリーズ等で知られるリュック・ベッソンが製作・脚本を手掛け、ジェイソン・ステイサムが主人公を務めた。

ジェイソン・ステイサムのアクションは間違いなし。その方でもトランスポーターは名作で他二作品も最高のアクションムービーとなっています。

ジェイソン・ステイサムに初めて出会った映画がこの「トランスポーター」。確か小学生くらいの頃だったと思う。それ以降僕はジェイソン・ステイサムのファンに。

大人になり、改めて「トランスポーター」を視聴しましたが、やはり最高の映画でした。

僕が視聴したVODサービスはU-NEXTです。

「トランスポーター」のあらすじ

主人公のフランク・マーティンは、黒いBMW735i(E38)を愛車とする運び屋(トランスポーター)である。高額な報酬と引き換えに、どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶことを生業としている。そして彼は自分の仕事に対して「契約厳守」「(依頼者の)名前は聞かない」「依頼品を開けない」の3つのルールを課し、同時に運び屋としての信用を得ている。また、彼は特殊部隊に5年いた経歴を持ち、その天才的な運転技術と共に各種格闘術にも長けている。フランクはある組織から仕事を請け負い、品物の大きなバッグを受けとり目的地へ向かう。しかし、輸送中に車がパンクをする。修理のためにトランクをあけると品物が動いているのに気づく。はじめは無視を決め込むが、自らに課したルールの1つ「依頼品は開けない」を破ってバッグの中身を開けると

Wikipedia

「トランスポーター」の詳細は「MIHOシネマ」にも詳しく記載されています。

MIHOシネマはこちら

「トランスポーター」の見どころ

こだわりの愛車BMWにクールなスーツ。仕事の掟は必ず守りどんな運びの仕事でも完璧にこなす。

完璧なルックス、極め付けにはちょー強い。そして紳士。

ジェイソン・ステイサムのちょーかっこいいところがこの映画で楽しめます。

カーアクションも見どころなのですが、やはり格闘シーンがカッコいい。

2と3では別の車になっているのでBMWのカッコいいカーアクションは「トランスポーター」で楽しめます。

「トランスポーター」の無料視聴方法

「トランスポーター」を視聴するにはブルーレイ、DVDもいいですが僕がオススメする方法はVODサービスで無料お試し期間を利用する方法です。

この方法で完全無料で映画を見ることができます。

例えば、U-NEXTの31日間無料お試し期間を利用し期間中に登録解除すればタダで映画が見れます。期間中は映画見放題です。

U-NEXT無料お試し視聴はこちら

感想 ネタバレあり

ストーリーがシンプルなので最高にクールでカッコいい以外に似合う言葉が思い浮かばない。

スカッとしたい時に見るといいストレス発散になると思います。

ジェイソンステイサムが演じる主人公フランクというキャラがとにかく紳士的で強くて最高なんです。自ら仕事に掟を作るところなど精神的な強さも見られます。まぁ破ってしまうんだけど。

シンプルな映画のストーリーだからこそフランクというキャラが際立って面白い映画になるのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました