マイ・インターンで学ぶ紳士な大人の5つの教訓

おすすめ映画

マイインターンを見れば紳士的な立ち振る舞いと知的で優しくて人に好かれる人物のお手本が観れるでしょう。

紳士的で大人の振る舞いがもしできたとしたらきっと職場、プライベートも充実するに違いない。例えば、仕事では頼られ、プライベートでは慕われる。女性に紳士的な立ち振る舞いができればそれはそれは好印象に違いない。

今回は映画「マイ・インターン」のあらすじ、レビューではなくマイ・インターンで学ぶ大人の教訓を紹介しようと思う。ネタバレ有りなので要注意。

 

「マイ・インターン」のレビューや詳細は「MIHOシネマ」にわかりやすく記載されています。

マイ・インターンで何を学べるのか

マイ・インターンで一体何を学べるのか具体的に掘り下げてみました。

アパレルブランドにシニアインターンしたベンのセリフや振る舞いに注目してみよう。

すると彼の何が素晴らしいのかわかってきます。そして彼のセリフや振る舞いをインプットして人生の教訓にするといいでしょう。

3つに分けて紹介しています。

マイインターンで学ぶ紳士な立ち振る舞い。

マイインターンで学べる紳士さとは、ベンの立ち振る舞いを見るとわかる。

と言うか全ての対応において紳士すぎる。

その中でも極めて紳士な行動だと思った事が常にハンカチを常備している事です。

ベンはこう言っていました。

「ハンカチは必ず持ち歩く、なぜなら女性が泣いているときにそっと手渡すためだ。」

これは紳士の極みだと思いませんか?

このセリフはベンが若い社員にハンカチをなぜいつも持ち歩くのかと質問された時に答えたセリフです。そして「古き良き騎士道精神の最後の名残だ」と熱弁していました。

もう1つベンの紳士さの表れはベンの身だしなみにある。

ベンは服装が自由な職場にも関わらずスーツを着用している。そして人に会わない日でも毎日ひげを剃っているそうだ。身だしなみに常に気を使うところも真似したい紳士さだ。

ベンのクローゼットにはたくさんのネクタイもあった。TPOに合わせて着こなしを考えているのだろう。

綺麗な身だしなみと常にハンカチを差し出す準備をしておく事が紳士のステータスだろう。

マイ・インターンで学ぶ謙虚な姿勢

ベンの良いところといえば彼の謙虚さだ。年のさやキャリアなんか気にせず年下ばかりの会社で新人シニアインターンとして謙虚に言われたことをこなし、学ぶ姿勢を崩さない。決して偉そうにしないのだ。

その性格が出ているセリフが

「とても素敵です。21世紀の父親像だ。」

です。

「最近の若者は・・・」と言われたことはありせんか?言われたことはなくても聞いたことはあるのではないでしょうか。

年が離れると文化の違いや年代の違い、自分と違う事があると否定しがち。

ですがベンはCEOのジュールズの夫が専業主夫という事に対して尊敬の言葉を贈っています。素敵だと感心している。

老若男女問わず学べる事は学んでいくその謙虚な姿勢が彼の器の広さを物語っている。

マイインターンで学ぶ成功のコツ

なぜベンはそんなに良くできた人間なのか、なぜジュールズは成功者になったのか。

マイインターンをよく見るとポイントがある。

ジュールズはお客様にどんな状態で商品が届くか気になり、自分の商品注文した。とても綺麗な状態で届いたのですが梱包方法に少し問題があり自ら工場に向かい工場の社員に梱包法を直接指導しに行ったのだ。

お客様の身になって実感するために自ら注文する究極のお客様視点と徹底的にこだわり抜くために社長であるにも関わらず自ら足を運んで梱包方法を指導しにいく愛社精神。この仕事っぷりにはあっぱれとしか言いようがない。

ぜひ見習うべきだと思う。

そしてベンのセリフ。「行動あるのみ」だ。

彼はよく「行動あるのみ」と独り言を言っている。自分に訴えかけているのだ。何事も行動あるのみと自分に訴えポジティブに行動している。この精神はとても素晴らしい。

70歳にして若者に負けずと行動力を武器にして意欲的に仕事に取り込む姿勢。見習いたい部分ですね。

マイインターンのベンはお洒落な紳士?

理想の大人として目標にしたいベンの参考になる部分は内面的なものだけではない。内面の素晴らしさが外見にも出ているのだ。

まずは見た目から真似てみるのも良いと思う。

ベンの外見の特徴にも注目してみよう。

毎日ひげを剃る

ベンは人に会う予定がないときでも毎日ひげを剃っています。それはいかなる時でも人に会えるようにではなうでしょうか。

何よりすごいのがひげを剃る行為を習慣付けしている事。

習慣にしする事によって心身ともに清潔感を保っている。このルーティンが彼の内なる紳士さを出しているのでしょう。

因みにひげを剃るなら電動シェーバーがいいでしょう。

肌も荒れず手軽に簡単に綺麗に剃れます。5000円程度のシェーバーでも十分。こだわるに越したことはないですが。

オススメのシェーバー↓

クラシックなカバン

「クラッシックは不滅」とベンは熱弁しています。

ベンは70年代製の皮のブリーフケースを愛用しています。

若い社員に「なぜそんな古いものを使っているのか?」と聞かれた時「確かに最新のものは便利かもしれないけど、愛着という意味では、長年連れ添った戦友のような道具の方がいい…」

と優しく語っています。

それから年の離れた若い社員たちはベンの真似をしてクラッシックのカバンを持つようになった。

イタリア製のブリーフケースは2万近くする。ピンキリあるのでこれが高いとは言えないが普通に考えて高い買い物になる。

本当にピンキリなので5000円程度のブラウンでクラシカルなデザインもある。

まずは真似てみるのはどうだろう。

マイ・インターンを視聴する方法

マイ・インターンを視聴するにはDVD、Blu-rayの購入がレンタル。どちらも安くなっていますので買いやすい。ですが僕はVODサービスで視聴しています。

VODサービスに登録すると定額制で映画見放題なのでマイ・インターンだけでなく他の類似作品もたくさん見れます。

今ならお試し無料期間がありますのでお得。

VODサービスについてはこちらで紹介

因みに僕が視聴したVODサービスはU-NEXTです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました