「リミット」あらすじネタバレ 目が覚めたら棺桶?!  無料視聴方法を紹介

おすすめ映画

「リミット」は2010年に公開されたスペインの映画。全編棺桶に閉じ込められてるだけで話が展開していく物語。 ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 (2010年)で、インディペンデント映画トップ10の1本に選ばれ、ゴヤ賞の最優秀脚本賞も受賞した作品。

全編閉じ込められているだけなのでもちろん主人公が一人芝居しているだけ。なかなか斬新な映画だと思い視聴して観たら想像以上の緊張感に衝撃のラスト。

僕が視聴したVODサービスはU-NEXTです。

「リミット」のあらすじ

アメリカに妻を残して、イラクバアクーバで民間土建業者「CRT (Crestin, Roland and Thomas)」のトラック運転手をしているポール・コンロイ。。ある日彼は何者かに襲われ、気がつくと粗末な棺に閉じ込められて、棺は地中のどこかに埋められていた。手元には自分のものではないブラックベリーの携帯電話とライター。状況が全く分からずに混乱するポールは、外界とのコンタクトを試み、911にコールするが、なぜかヤングスタウン (オハイオ州)の緊急センターに繋がってしまい、電話は切れてしまう。アメリカ国務省(DOS)に助けを求めるが…

Wikipedia

リミットの詳細は「MIHOシネマ」にも詳しく記載されています。

MIHOシネマはこちら

「リミット」の見どころ

全編主人公が棺桶に閉じ込められた様子を演じているだけと言うのがこの映画の特徴。

圧迫感からくるスリリングと緊張がなんとも言えない。まさに息の詰まる物語。

突然生き埋めにされたと言うストーリーだがその内容も息がつまりそう。もどかしい展開が待ち受けている。

ラストもなんとも言えない展開に・・・胸糞映画が好きな方にオススメです。

「リミット」の無料視聴方法

「リミット」を視聴するにはブルーレイ、DVDもいいですが僕がオススメする方法はVODサービスで無料お試し期間を利用する方法です。

この方法で完全無料で映画を見ることができます。

例えば、U-NEXTの31日間無料お試し期間を利用し期間中に登録解除すればタダで映画が見れます。期間中は映画見放題です。

U-NEXT無料お試し視聴はこちら

感想 ネタバレあり

今まで見た映画の中でなかなかの胸糞映画でした。

斬新映画で見てるこっちが窮屈に感じる物語にいつの間にか目を離せなくなります。

この映画は人物同士のやりとりが携帯電話の通話のみなので映画「ギルティ」のように先入観にとらわれてしまいがちです。

なので結末があまりにも衝撃でした。

理不尽にもテロリストに拉致され棺桶内で残虐的な命令をされたり、棺桶に毒ヘビが突然現れたり絶望感満載です。

ちなみに映画「ギルティ」はこのブログでも紹介しています。

ギルティのレビュー記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました