「オール・ユー・ニード・イズ・キル」あらすじネタバレ 原作はラノベ! 無料視聴方法を紹介

おすすめ映画

2014年公開された「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

日本のライトノベル作品が原作で主演はトム・クルーズが務めた。

中高生向けの作品がハリウッド映画になったので美少女のキャラがマッチョな女性軍人に、眼鏡っ娘キャラが科学者のおっさんになっていますが話の内容のクオリティなどはそんなに落ちていない。むしろ楽しめた作品です。

ふつーにSF系のハリウッド映画としてみたら全然楽しめます。

僕が視聴したVODサービスはU-NEXTです。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のあらすじ

近未来。地球は「ギタイ(Mimics)」と呼ばれる宇宙からの侵略者[注釈 2]により、滅亡の危機に晒されていた。人類側の統合防衛軍[注釈 3]は敵の強大な戦力に対して劣勢な戦いを強いられていたが、ヴェルダンの女神」「戦場の牝犬」の異名で知られる英雄リタ・ヴラタスキの活躍によって反撃の糸口を掴み、機動スーツと呼ばれる歩兵用パワードスーツの投入によって、欧州地域における大規模な殲滅作戦を立案する。軍属の報道官であったウィリアム・ケイジ少佐は、殲滅作戦を指揮するブリガム将軍から戦場の現地取材という任務を命じられるが、危険な任務から逃れたい一心でそれを拒否し、報道官としての立場を乱用して将軍を脅迫しようとしたため、将軍の不興を買って地位を剥奪され歩兵として最前線に送られてしまう。

Wikipedia

オール・ユー・ニード・イズ・キルの詳細は「MIHOシネマ」にも詳しく記載されています。

MIHOシネマはこちら

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の見どころ

日本のラノベ作品がハリウッド映画化されてしかもトム・クルーズが主演を務めるなんて僕的には嬉しいですね。

原作の設定を崩しすぎずいい感じにハリウッドらしく作られているので映画としてもいい感じです。

今作は主人公が戦死して記憶と精神だけそのままに時間が死ぬ前の日に戻って何度も生死を繰り返す「ループ系」の物語。

最初は軟弱だった主人公も繰り返すうちに心身ともに強くなって行く姿は観客も感情移入してしまいます。それを演じるトム・クルーズの演技力も光る作品。

ストーリー自体はそんなに難しくないのでアクションやSFが好きな方にはおすすめ出来ます。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の無料視聴方法

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を視聴するにはブルーレイ、DVDもいいですが僕がオススメする方法はVODサービスで無料お試し期間を利用する方法です。

この方法で完全無料で映画を見ることができます。

例えば、U-NEXTの31日間無料お試し期間を利用し期間中に登録解除すればタダで映画が見れます。期間中は映画見放題です。

U-NEXT無料お試し視聴はこちら

感想 ネタバレあり

原作の雰囲気を悪い意味で壊すことなくハリウッド映画らしくされたので映画としてかなり楽しめました。

トム・クルーズが演じるとなんでも面白いんじゃないかと思ってしまいましたね。

原作を知っている人からすると美少女のキャラがマッチョ女性軍人になってたり、眼鏡っ娘が博士おっさんになっているのは残念なのかな?と思いましたが僕はその配役がハリウッドらしく出来ていてむしろ良かったです。

シンプルにSF映画としてみるのが1番でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました