Vフォーヴェンデッタ感想ネタバレ ジョーカー好きならこの映画もきっと好きになると思った

映画

彼の正体が何者なかのか、正義の味方かテロリストなのかは最早どうでもいい事なのだろう。

2005年に製作されたアメリカ、イギリス、ドイツ合同製作映画。

仮面を被ったVと名乗る正体不明のダークヒーロー映画。

監督はマトリックス3部作などのアシスタントディレクターを努めたキャリアを積み、後にこの映画で監督デビュー。

めちゃめちゃ解説し甲斐がある謎多き映画だがこの映画の一番大切な所はきっとそこじゃないだろう。

Vフォーヴェンデッタのあらすじ

V For Vendetta – Trailer

第3次世界大戦後の世界。かつてのアメリカは事実上の崩壊、アダム・サトラーによって全体主義国家と化したイギリス。

夜間外出禁止時間を破って外に出た1人の女性イヴィー。秘密警官のフィンガーの構成員に捕まり乱暴されそうなところに現れた仮面の男V。

彼はイヴィーを助け、イヴィーの前で裁判所を爆破テロを行なった。その後イヴィーはVの元へ着いて行くことになり・・・

詳しい詳細はMIHOシネマに記載されています。

視聴方法

僕が視聴した方法はU-NEXTです。

U-NEXTは月額制で14万作品の映画が見放題。

詳しくは動画配信サービスのランキングは当てにするな!映画見るならU-NEXT一択で決定に記載されています。

今なら31日間無料トライアルを実施中。

トライアル中に解約も可能。これで見たい映画がタダで観れるかも・・・?

感想ネタバレ

Vが何者か気になるところではあるがそれを追求するのは最早愚問なのではと思う。

この物語の本質はそこになくてもっと根本的な人としての倫理観とか価値観とかそーゆーものじゃないのかな。

政府の圧力、権力によって作られた都合のいい世界。そんな世の中でも理念を持ち信念に生きる人々こそがV。

世の中の矛盾や理不尽に立ち向かい自由を手に入れるために葛藤する内容がジョーカーと同じ要素を感じましたね。

仮面の正体なんか本質じゃないとしても

Vが気になる…

そこが面白いですよね。

Vについて追求したくなる大きな要因がVのキャラクター性。

彼はすごく魅力的なキャラ。こんな印象強いキャラはジョーカーやハンニバル以来じゃないかなぁ

紳士的な語り口で強くてあのルックス。

それとは裏腹にお料理上手だったり戦いごっこ遊びが好きだったりギャップも兼ね備えてる。

あと、これは個人的な好みなんですが聖書を引用するキャラってめちゃめちゃ良くないですか?わかる人います?w

しかもちょろっと調べた所Vのセリフを英文にしたらやたらVを使っているセリフがあるらしい。そーゆー言葉遊びもなんかキャラの美学を感じていい味でてますよね。

キャラクターと言えば物語りに大事な要素であるヒロイン。ナタリーポートマン演じるイヴィーも良い。いろんな見どころがある中で一番印象的なのはやっぱりナタリーポートマンの体を張った演技。何がすごいかってガチで坊主にしたんですよ!これは話題になったらしいですね。

とにかくキャラクター性や世界観がほんとに面白い映画でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました