想像を超えたアニメ映画だった!スパイダーマン・スパイダーバース ネタバレ感想あらすじ

映画

「スパイダーマン スパイダーバース」をようやく視聴したのですが

アニメーションってどんなもんだろう…と思ってたのでU-NEXTのセール中ならいいタイミングかと思い僕はセール中に視聴しました。

いやもうめちゃめちゃかっこいい!

想像以上でした。

とにかくこの革新的な映像とクールなサントラでスパイダーマンの世界観に釘付け。

ストーリーとかどーでもよくなってくるくらい。

いやもちろんストーリー性もばっちりだったよ?

とにかく、まだ見てないなら早いとこ見といた方がいいかも

まだ観てない方はこちら↓

あらすじ

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』予告

ピーターパーカーは亡くなった。

スパイダーマンの突然の死にNY中は悲しみに包まれていた。ピーターの死を前にしたマイルス・モラレスはスパイダーマンの意志を継ぐ2代目スパイディとして街を守る事を決意するがまだ力を上手く使えずにいた。

そんな時死んだはずのピーターパーカーがマイルズの前に…?

これまでとは違うスパイダーマン

これまでのスパイダーマンはクモに噛まれ力を授かり、困惑しながらも1人で困難を乗り越えてきた。そして叔父さんの死によって人間として大きくなる。

「大いなる力には大いなる責任」という叔父さんの言葉を胸にヒーローとして自覚していく。

今作もスパイディが人間らしく悩み苦しみ困難を乗り越えます。マイルズを応援したくなりましたね。

だけど、これまでのとの違いはスパイダーマンは1人ゆえの弱みがよく表現されていたが今回は仲間故の強みが表現されているように見える。

スパイダーマンの好きなところはヒーローだけど人間らしいってところで今作もそれが強さとして出ていて良かったです。

革新的なグラフィック

3DCGなんだけどコミックのような画風で描かれたスパイディはちょーかっこいい!

そのかっこよさを引き立たせるようなサントラもクール。

これまで見ない感じのアニメーションでかなり見応えがあった。

ナイキのスニーカーにパーカーをかぶったスパイディもおしゃれで魅力的!

感想ネタバレ

スパイダーマンの良いところは全作品通してスパイディ達の人間らしさが見えるところ。

スーパーパワーを持つヒーローなんだけどその悩みはどこにでもいる1人の人間と同じ。

恋に悩んだり、孤独に悩んだり…

その人間らしさの弱みがスパイダーマンの良いところ。

今作もその良さがでてました。これスパイダーマンあるあるなんだけど「親戚や、大切な人を亡くして成長する」ってのがあって良かったです。

ただ、今作の大きな違いはスパイダーマンに仲間がいる所。

異世界から来た先輩スパイディ達に支えられながら心身共に成長。仲間に支えられ成長し強くなるところは人間の強みですね。

これまでのスパイダーマンとは逆に人間らしい強みも描かれていていました。

マイルズを応援したくなります。

物語も良かったのですが、1番欠かせないポイントは映像と音楽がマッチした演出。

3DCGなのにコミックのような画風での表現によりキャラがコミックから飛び出してきたように見える。

革新的な映像で描かれたスパイディたちのスイングは見応え抜群。

特にイチオシなのがマイルズスパイディ。

スーツの上にパーカーにスニーカースタイルのこれまでにない新しいスパイディコーデはかなり好み。あのスニーカー買いたくなってきた。

スパイダーマン・スパイダーバースを視聴できるのはU-NEXTこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました