映画で振り返るUKファッション 60〜90年代のUKは最高にエモい

映画

UKカルチャーの魅力に気づいてしまったきっかけはやっぱり映画でした。

映画や音楽ってその当時を感じれる最高のエンタメですよね。

もうほんとにめちゃくちゃ感化されました。

古着のジャージ買いあさったり

スーツはめちゃくちゃ細いの買ったり

とにかくUKかぶれたかったですね。

今回僕が紹介するのは

この映画みたらUKファッション60~90年代を振り返れるぞ!って作品を紹介。

昔のUKってほんとにこんな感じだったんかな?ってワクワクしながら見てきた映画ばかりですので是非見てみて下さい。

さらば青春の光 60年代モッズカルチャーを体感

60年代を代表とするUKカルチャーといえば、モッズとロッカーズ。

ファッションにこだわりが強いモッズに属するジミーの悩み、ジレンマを映画いた青春映画。彼の悩みは今の服好きな若者には共感するポイントが多いのでは?この作品が僕のUKカルチャーの入り口でした。

青春映画の金字塔が作40年ぶりに上映/映画『さらば青春の光 デジタルリマスター版』予告編

80年代スキンズを知るならコレ! This is England

80年代に入るとモッズから派生したスキンズと言うコミュニティが出来上がる。

ちょっと暴力的でファシスト的な印象があるが実はピュアな内面も持っているなんとも人間らしい人たち。

と、思うのもこの作品を見た感想なんですけどね。

モッズをルーツとしているだけあって彼らのファッションにも注目できる。

スキンズのシンボル的な髪型の坊主(1〜2mm)

シャツはフレッドペリーまたはベンシャーマンが主流。

パンツはデニム(リーバイスやラングラーが人気)でサスペンダー。

極め付けはドクターマーチンの8ホール。スキンズで1番影響を受けたのはドクターマーチンですね〜。

This is England – Trailer

90年代のUKのかっこよさはエグい トレインスポッティング

おしゃれ映画金字塔トレインスポッティング。

この映画は死ぬまでに見て欲しい。とにかくかっこよすぎて発狂しそう。

サントラと演出がPOPでスピーディでおしゃれなんだけど映画の内容はヘロイン(違法薬物)に溺れる青年達の救いようのない人生のお話。

イギリス人ってファッションセンスが高いのかこの頃のファッションも最高にクール。

今で言うところのスポーツミックス古着的な?僕の最近ハマってるスタイルですね。

コーディネートの仕方がほんとにハイセンスでこの映画のスタイリストさんまじセンス良すぎです。

トレインスポッティングのようなコーデをしたい方にはアディダスなどのスポーツウェアを着こなすとそれっぽくなります。

おすすめはアディダスのトラックジャケットとか↓

トレインスポッティング 予告編

他にもあるぞ!めちゃくちゃおしゃれ映画紹介 番外編

他にもUKカルチャーの魅力を感じれる映画はたくさんあります。

その中でまたいくつか僕のお気に入り映画を紹介。

ロックストック&トゥースモーキングバレルズ

ロンドンのチンピラ4人組の大ピンチなドタバタ劇場。ロックンロールなサントラにクールな演出が最高。

Lock, Stock and Two Smoking Barrels ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

BEATS

BEATS – OFFICIAL UK TRAILER – ON DIGITAL & DVD NOW

イギリスのレイヴカルチャーを描いた作品。絶対これおしゃれだろ。

2人の親友がレイヴの世界に飛び込む話。

パイレーツロック

1966年イギリスはロックに飢えていた!ポピュラーミュージックしか流さないイギリスのラジオ局。だが彼らだけは違った!24時間ロックを流しつずける海賊局!イギリスの半数の人間が熱中⁉︎

映画『パイレーツ・ロック』DVD 予告編

普通じゃない

ほんとに普通じゃありえない恋愛劇。

キャメロンディアスとユアンマクレガーのクライムファンタジー。

トレインスポッティングのダニーボイル監督の映画はファッション性と音楽がハイセンス。

A life less ordinary

最後に

僕の好きなUKカルチャーに注目した作品を紹介してみました。

この辺りの映画見ればだいたいUKのかっこよさ伝わるのかな~?わかんないけど。

他にも探したら出てきそうなので見つけ次第更新してみようと思います。

因みにどうやってこんなに沢山映画を観てるのかと言うと

動画配信サービスに登録してるからなんです。

*紹介した作品の中には視聴できないものもあります。

僕が登録してる動画配信サービスはU-NEXTです。

U-NEXTについて詳しくはこちらに↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました