映画「ドント・ルック・アップ」感想ネタバレ 最後まで観るとこのタイトルの皮肉のヤバさが分かる

Netflix

画像引用:Filmarks

2021年Netflix限定配信された「ドント・ルック・アップ」

ブラックコメディの社会派?政治的?な映画で皮肉にまみれたブラックジョーク満載の映画です。

世の中の核心に突っ込んだ考えさせられるような内容でもありながら、それをコメディ調で飽きさせず楽しませてくれる今作はどんな人にもオススメしやすい映画でもあります。

今回は「ドント・ルック・アップ」の見どころネタバレなしを前半に、ネタバレありの感想を後半に記載しています。

まだ観てない人は要注意下さい。

映画「ドント・ルック・アップ」あらすじ

ミシガン州立大学の天文学博士課程に在籍するケイト・ディビアスキーは、すばる望遠鏡での観測により、木星軌道の内側、太陽から 4.6 au の距離にあるこれまで知られていなかった彗星を発見した。彼女の教授であるランドール・ミンディ博士は、この彗星は約6ヶ月後に地球に衝突し、惑星全体の絶滅を引き起こすのに十分な大きさであると計算し、NASAもこれを確認した。NASAの惑星防衛調整室長テディ・オグルソープ博士の案内で、ディビアスキーとミンディはホワイトハウスに調査結果を提出するが、ジェニー・オルレアン大統領とその息子で首席補佐官のジェイソンは無関心であった。

Wikipedia
『ドント・ルック・アップ』予告編 – Netflix

映画「ドント・ルック・アップ」見どころ

前半はまだ、映画をみていない人向けに今作の見どころを紹介

「ドント・ルック・アップ」の豪華すぎるキャスト陣

キャストの豪華さがハンパないんですよね。

とにかく、オールスター揃いで「絶対に間違いないく面白い映画だ」と思わせるような人たちばかり

ランダル・ミンディ博士 – レオナルド・ディカプリオ内田夕夜[3])天文学者[4]。

ケイト・ディビアスキー – ジェニファー・ローレンス牛田裕子[3])天文学者[4]。

ジャニー・オルレアン大統領 – メリル・ストリープ高島雅羅[3])

ブリー・エヴァンティー – ケイト・ブランシェット塩田朋子

クレイトン・“テディ”・オグルソープ博士 – ロブ・モーガン英語版)(喜山茂雄

ディビアスキーとミンディの冒険を助ける科学者[4]。

ジェイソン・オルレアン – ジョナ・ヒル奈良徹

オルレアン大統領の息子で、アメリカ合衆国大統領首席補佐官

ピーター・イッシャーウェル – マーク・ライアンス原康義

ジャック・ブレマー – タイラー・ペリー白熊寛嗣

ユール – ティモシー・シャラメ入野自由

ベネディクト・ドラスク大佐 – ロン・パールマン廣田行生

DJ Chello – キッド・カディ

フィリップ – ヒメーシュ・パテル

アドゥル・グレリオ – トメル・シスレー

ジューン・ミンディー – メラニー・リンスキー永田亮子

ジーナ・ガーション

ポール・ギルフォイル

ダン・ポーキティー – マイケル・チクリス

バッシュ・ナレーター – リーヴ・シュレイバー

サラ・ベンダーマン – サラ・シルヴァーマン

デヴィン・ピーターズ – クリス・エヴァンス(クレジットなし)

Wikipedia

笑えないのに笑えるブラックコメディ映画

ブラックジョークってのが個人的に好きなのもあって、クソほど爆笑したシーンがたくさんありましたが、実は内容をよく考えると笑えないんですよね。

これ他人事じゃないぞってところを面白く描いているのは監督の魅せ方か上手いのでしょう。

ブラックコメディにしていることで、とんでもない社会派映画を楽しめる内容になっています。

映画「ドント・ルック・アップ」視聴方法

映画「ドント・ルック・アップ」はNetflix限定配信の映画となっています。

Netflixに登録していれば無料で視聴可能です

感想・ネタバレ

「あと半年もすれば彗星が地球に直撃して、人類が滅亡します」と言われてもロクな対策もせずに案の定人類滅亡しましたって映画。

彗星が落下して人類滅亡することをどうにか訴えようとする主人公達なんですけど、誰も人類の危機に耳を傾けてず見て見ぬふり。

本当にこうして人類は滅亡に向かっていくんだろうなと思うと笑えないブラックジョークなんですよね。

なんで笑えないかって、似たような事を僕たちは体験しているんですよ。

実感してながら、目の前の事実に納得してるだけで誰も真実を見ようとしてないのはこの映画もリアルも同じように感じます。

それを物語っているところが正にこの映画のタイトル。

この映画のタイトルに違和感を感じませんでしたか?

映画のタイトルにの違和感についてはnotoに解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました