バック・トゥー・ザ・フューチャーのあらすじネタバレ また見たくなる裏話も紹介

映画

バックトゥーザフューチャーは1985年のアメリカSF映画。

「フューチャー現象」と言われるブームを巻き起こすほど大ヒットした作品で3部作品ある。

今でも映画ファンには愛され続けるこの映画

今回はバックトゥーザフューチャーのあらすじと意外と知らないもう一度見たくなる6つの裏話を紹介。ネタバレを含む内容もあるので要注意。

バックトゥーザフューチャーはU-NEXTでも視聴できます。

僕が視聴した方法はU-NEXTです。無料で視聴する方法も紹介しています。

バックトゥーザフューチャー あらすじ

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」予告編

ざっくり説明すると1955年にタイムスリップしてしまい無事に元の世界に戻れるのか・・・って言うお話。

この映画の詳しい詳細はMIHOシネマにも記載されています。

バックトゥーザフューチャーの裏話

意外と知らないバックトゥーザフューチャーの裏話。

これを知ればもっと作品を楽しめるような面白い事実が・・・

一度見た人もまた見たくなるような意外な裏話を紹介。

タイムマシーンは実は冷蔵庫にするはずだった!?

当初の予定ではスピルバーグ監督は大型の動かないものをタイムマシーンにするつもりだったらしい。

その候補として冷蔵庫や洗車機を想定したそう。

だが、、監督のロバート・ゼメキスと脚本家のボブ・ゲイルが「タイムマシンを車型にしよう」というアイディアを思いつきあのデロリアンになったそうです。

今思うとデロリアンだからこそ良かったのかも知れませんね。

タイムマシーンの車はマスタングになっていた可能性も?

この映画でクルマ好きじゃない人もデロリアンの存在を知っている人は少ないと思う。

実はそれが「マスタング」になっていた可能性もあったのだ。

撮影中に「フォード社のマスタングを使ってくれたら7万5千ドル(現在の17万ドル)払ってやる」と言う手紙がフォード社から届いたがゲイル監督は「ドクが高級車に乗るわけねーだろ」って言って突っぱねたらしい。

もしマスタングだったら今頃マスタングはもっと価値のある車になっていたかも。

デロリアンになった理由

デロリアン社は映画が公開された85年よりも前の82年に倒産しています。

なぜすでに倒産された車を使用したのかと言うとガルウィングと言う車のインパクトもそうだが、設計者ジョン・デロリアンの波乱万丈な人生もインパクトがあったそうだ。

ジョン・デロリアンはコカインの取引で2億4千万ドルも失い、会社を倒産させたらしい。

頭がいかれている。

有名スタジオから40回以上断られた

1作目の企画書を持って映画会社を回ったところ

コロンビアピクチャーズやディズニーなどのメジャーなスタジオから、40回以上断られてしまった。

特にディズニーからは「近親相姦じゃねーか」っと激おこだったそう。

どの辺が近親相姦なのかは作品を見たことがある人にはわかるかも!

ドナルド・トランプがモデルのキャラがいる

バックトゥーザフューチャーに登場する人物「ビフ」

ヒルバレーに住むマーティの両親・ジョージやロレインの高校時代の同級生。実はこのキャラクターはトランプ大統領がモデルだったそうです。

こんなところにもトランプが出てくるなんて思わなかった・・・w

ドクのペットはチンパンジー

ドクのペットといえば愛犬のアインシュタイン。だが当初の予定ではチンパンジーを使いたかったそうだ。

しかしユニバーサルスタジオのトップから

ユニバ「調査したところチンパンジーが登場した作品にヒット作はない」

ゲイル「ダーティファイターシリーズはどうなんだ?」

ユニバ「あれはオランウータンだ」

と言うやり取りをしたそうです。その結果あのアインシュタインに決定。

バックトゥーザフューチャーを無料で視聴する方法

バックトゥーザフューチャーを無料で視聴するにはU-NEXTがオススメです。

U-NEXTには14万作品も映画が視聴でき新作の更新も最速。

しかも今は31日間無料トライアルも実施中。

無料トライアル中に視聴すれば完全無料で映画を視聴することができます。もちろん期間中に解体も可。

バックトゥーザフューチャー感想

超有名作すぎて今さら感想を語るのも恥ずかしいくらいだけどなんども見るたびに傑作なんだなと実感してしまう。

特にシリーズの中では1が1番面白い作品だと思う。

細かいところにある伏線が良くできていて最高の脚本。

30年以上経つのにこの映画の面白さは色褪せないのはなんでだろう・・・

一度と言わず二度見て欲しい作品。裏話を知った後見るのもまた楽しさが倍増するに違いない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました