クワイエットプレイス2/破られた沈黙 感想ネタバレ 続編も期待を超える秀作!?

映画

前作のクワイエットプレイスはアマプラの評価2.5と言う低評価にもかかわず続編は興行収入が1億突破ようです。

前からクワイエットプレイスは気になっていた映画の一つなので今回続編が上映されると言う事で1作目を視聴し、次の日に「クワイエットプレイス2/破られた沈黙」を観に行きました。

前作の感想レビューはこちら

前作の感想でと言いましたが、今作はどのようにパワーアップしてるのか楽しみです。

本記事の後半はネタバレ込みの感想になっております。

ネタバレを避けたい方はご注意下さい。

クワイエットプレイス2/破られた沈黙 あらすじ

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』本予告

前作での出来事の後、アボット一家は外の世界に救いを求めることにした。少しでも音を立てれば怪物に襲撃されるというリスクはあったが、一家は危険を覚悟でそうするより外なかった。ところが、外の世界には怪物以外の脅威も存在していたのである。

Wikipedia

クワイエットプレイス2/破られた沈黙 見どころ 

前作のラストから期待値爆上がりの続編。

実際のところどうだったのかネタバレなしで見どころ紹介。

まず一言物申したい。かなりパワーアップしてる‼︎

何がパワーアップしているのか具体的には言えませんが(最後のネタバレ感想に記載)沈黙の緊張感が相変わらず上手い。

前作に比べ絶望感が増した状況の中どう生き延びるかが見どころ。そして敵か味方かわからない謎の男の登場。

エイリアンだけじゃなく、人間との敵対関係も期待か?

この映画の何がツボなのかって、僕の好きな映画「ラストオブアス」の要素が感じられるんですよね。

「ラストオブアス」が好きな方にはおすすめです!

今作で期待していたところ

ここからは前作を観て今作に期待したいことを記載しています。

前作のネタバレが含まれている可能性がございますのでご了承ください。

謎のエイリアンのパワーアップ

ホラー映画や、モンスター系の映画、ゾンビ映画の続編で期待する事といえばやはり敵のパワーアップではないでしょうか。

前作の手足が長く鋭い爪が生え、頭の半分が聴覚機能を持ってるバイオハザードのリッカーみたいなヤツでしたね。

それからさらに巨大になったり、親玉みたいなのがいたり、数が極端に増えたり、変異体がいたりするのはエイリアン系が出てくる映画の鉄則ではないでしょうか。

個人的にはあまり重要視してないポイントですが、これまでの映画の傾向とか考えると無意識に期待しちゃう所でもあります。

バイオハザードシリーズもどんどんゾンビがバカ強くなっていきますよね。

敵が強くなると、危機感が増したり、絶望感が生まれます。

新エイリアンがでて前作以上にハラハラドキドキしたいですね。

前作で残念だった部分の改善

前作で残念だったポイントの改善がされていたら尚良いですよね。

と言ってもそこまで残念ポイントは無かったんですけどね。

強いて言うなら人間関係のシーンがもうちょい共感しやすいように作って欲しいと言う所です。

前作では感動シーンはあったのにも関わらず、感動させるための伏線が足りずに感情輸入に欠けてしまいました。(登場人物の誰目線で観るかにもよる)

今作も感動シーンがあるならそこのポイントを期待したいです。

感想ネタバレ

前作は2.5と言う評価を念頭に観てしまったものだから期待値が下がって面白く感じた可能性が否めないレビューでした。(それでも最高に面白かった)

ただ、前作のオチは次回作を期待させる演出で今回観たクワイエットプレイス2に対する期待値爆上がり。

またもや観る前からドキドキさせられてしまいました。

そして待望のクワイエットプレイス2が始まります。

まず最初に率直な感想を言わせてください。

「最高に面白かった!」

上記の期待してた内容は残念ながらほぼありませんでした。

あのエイリアンも特に進化しておらず、謎のまま。

でも、エイリアンの出てくるシチュエーションは間違いなく進化してました。

同じエイリアンにも関わらず前作以上に「ビクッ」とさせられポップコーンが喉に詰まる。

そして窮地を脱するため、窮地に陥るための伏線などが前作に比べてかなり巧妙になっていました。

新しい敵がエイリアンではなく、人物が登場するところもめちゃめちゃ好きな展開。

そのシーンで、「ダイブしろ」と言う手話の伏線を回収する所も激アツ展開。

激アツな展開と言えば、エメット組とお母さん組で二手に別れるところ。そして二手に分かれたことで各々にピンチが訪れその絶望感がとんでもないんです。

お母さんと弟くんと赤ちゃんという非力すぎる3人の目前に現れるエイリアンにはかなりハラハラさせられました。

赤ちゃんと少し頼りない弟君というコンビが今回かなり緊張感をだしてくれてます。

このアンバランスな分担のしかたがハラハラさせられました。

エメットと娘ちゃんと言う頼れる2人の活躍により奇跡的にお母さんと弟くんも助かる。

最後のあのシーン。子供達がエイリアンをぶちのめすところは子供達の成長を感じる最高のシーンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました