新旧2020年ベスト映画10全 100以上から厳選した記憶に残る映画を紹介

映画

2020年はこのブログを始めた事により映画にかなり触れた年になりました。

単純に観た映画の本数だけで言うと100作品くらいは観たので、その中から新旧マイベスト10を厳選して紹介しようと思います。

ただ、作品に順位をつけるってのが苦手なタイプなので心に残った10作品をピックアップと言う形でご紹介します。

なんか順位とかつけちゃうとおこがましいと言うか僕なんかがそんな事していいのかな・・・とか思っちゃうんですよ。

別に映画界隈の仕事とかそんな事してるわけでもないし勉強してるわけでもないし。

たまに順位つけてるサイトとかあるけど正直なんの基準かわんない。興行収入が基準になるなら日本人は「2020は鬼滅しか勝たん」って事になってますよね。

興行収入とかなんかよくわからん基準でつけられた順位とかより単純に人が「これいいぞ!」って心の底からオススメするようなピックアップされた作品の方がためになるんじゃね?

そんな気持ちで新旧マイベスト10を選びました。

紹介する順番に意味はありません。

この10作品をピックアップする基準はとにかく「心に残った作品」です。

単純に自分が視聴して「うわぁ!すげえこの映画」ってなった10作品を選びました。

間違いなく面白いってヤツからめちゃめちゃ自分好みの映画まで寄せ集めてます。

てゆーか、映画評論家とかじゃないんで単純に心に残ったって言う判断基準しかないんですよねw

10作品のピックアップの中のほとんどが旧作品でしかも名作ばかりになってしまったんですが、間違いなくいい作品ばかりです。

と言うわけで「新旧2020マイベスト映画10」を発表〜!

2020年「テネット」でも話題になったノーラン監督作品から2つ紹介!観た後のため息がヤバい映画!

クリストファー・ノーラン監督の作品から2作品紹介!ノーラン監督といえば話題作が多いですとね。

「ダークナイト」とか「インセプション」とか「インターステラー」とか。

そのなかでも2020年話題を巻き起こした「テネット」と彼の出世作品になった「メメント」を紹介。

テネット(2020年)

2020年公開された映画の中でダントツの作品。

流石クリストファー・ノーラン監督だ。逆行する世界の映像の凄さは絶対に記憶に残りますね!

観終わった後の「うわぁ・・・」って言う満足感というか達成感というか凄すぎてため息してしまうような作品。

詳しくはこちら↓

メメント(2000年)

ノーラン監督作品でオススメなのが「メメント」

ノーラン監督の出世作品で僕はこの映画を「初見殺し映画」と呼んでます。

「テネット」が難解映画で話題になりましたが僕的には「メメント」の方が難解だと思います。合計で5回は視聴してある程度理解しました。

メメントの感想レビュー解説はこちら↓

ディカプリオ主演の実録映画!これが実話とかヤバすぎ!

その演技力で絶対的信頼度があるディカプリオ主演の中で2作品紹介!

どちらもタイトルがめっちゃ長いあの名作。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年)

この作品は「空飛ぶ詐欺師」と言われた実在した詐欺師の実話映画。

レオナルド・ディかプリオとトム・ハンクスと言う実力派俳優達が描くこの映画は見応え抜群。

2002年はまだだいぶイケプリオですね。

主人公の詐欺師とそれを追う刑事の関係性に感動!

感想レビューはこちら↓

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート(2013年)

わずか26歳で年収49億円!?こんなヤバいやつ映画の世界でしかみたことない・・・

まさにそんなやつを映画化した作品。

とにかくこいつはヤバいんです。衝撃的すぎてこの映画は一生忘れない映画になると思います。

この映画の何が素晴らしいかって3時間あるのにぜんっぜん飽きずに観れちゃうんですよ。最後まで目が離せなくなる映画のストーリーテリングに拍手もの。

詳しいレビューは↓

感動間違いなしの映画!観た事ない人は絶対観て欲しい「最強のふたり(2011年)」

感動系のヒューマンドラマ映画で1番好きな映画。

スラム育ちの黒人男性ドリスと事故で顔以外動かせなくなってしまった大富豪のおじいちゃんフィリップの友情の物語。

たしか2人がであったきっかけはフィリップが住み込みの介護士を雇うために面接をおこなった先にドリスが失業手当をもらうためにとりあえず面接を受けにいったんでしたっけ。

ドリスは失業手当を貰いたいだけだから落としてくれとか面接の時に言ってましたよね。そんなドリスを見てフィリップはドリスを採用する事に決めてふたりの物語が始まるんです。

詳しくは↓

僕が初めてみた戦争映画「プライベート・ライアン(1998年)」

この映画はめっちゃ心に刺さったと言うかえぐれたと言うか。

多分初めてみた戦争映画だからなのかこの映画が秀作なのかわかんないですけど感慨深くなる映画です。

プライベート・ライアンは僕がTwitterで「オススメの戦争映画おしえてくださーい」ていったら戦争映画観たことないなら是非みてくださいってことで教えてもらった映画です。

なので、まだ戦争映画が食わず嫌いな人にオススメ。

詳しくは↓

男心が熱くなる「フォードvsフェラーリ(2019年)」

とにかく熱い男の映画!

マッド・デイモンとクリスチャン・ベールと言う実力派俳優W主演。

2019年の映画って「ジョーカー」とか「ワンアポ」とか他にも話題の映画たくさんありましたよね。

その中でも「フォードvsフェラーリ」は全男の胸が熱くなる映画だと思います。

詳しくは↓

個人的マイベストおしゃれ映画「トレインスポッティング(1996年)」

これと言ってめちゃめちゃ語れるような映画って感じじゃないけどとにかくおしゃれ映画なんです!

おしゃれでかっこいいよーて事以外おすすめポイントあんまりないんですけど僕はめちゃめちゃ好みだったんでドツボにハマりました。

どれだけかっこいいのかはこちら↓

バンドしたくなる事間違いなし映画「シングストリート/未来へのうた(2016年)」

気になるあの子の前で思わず「バンドしてんだぜ」っと言って始まったバンド活動!

家庭環境、学校、恋愛、の問題を抱えながらバンドの活動を頑張る音楽好きな主人公。

シナリオもいいですがシングストリートのオリジナル曲がめちゃめちゃかっこいい!まさに70s80sのUKロック!

この映画に登場する主人公のお兄ちゃんがマジでいいキャラしてるんですよ。

これ観たら絶対バンドしたくなっちゃいます。

詳しくは↓

これまで観た映画で1番のインパクト「ファイトクラブ(1999年)」

名作中の名作。

これ観た時「なんで今までこれみなかったんだろ・・・」と後悔したくらい衝撃的な映画でした。

ブラピ演じるタイラーがめちゃめちゃかっこいいんです。

これ観てブラピがもっと好きになりました。

タイラーの強烈なキャラの名言を別記事で書いてますので詳しくは↓

さいごに

他にもめちゃめちゃいい映画たくさんあったのでこの10作品選ぶのにめちゃめちゃ頭抱えましたね。

このブログでは他にも沢山映画を紹介していますのでよかったら他にも映画を探してみてください。

ただ、基本的にネタバレアリの感想レビューになっていますので読むときはご注意を。

今回紹介した10作品は間違いなく面白いので是非観てください。

因みに紹介した映画のほとんどはU-NEXTにて視聴できます。

U-NEXTに登録するにはこちらをご参考に↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました